Special Olympics

スペシャルオリンピックスは知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

2013年11月24日日曜日

バスケットボールプログラム
☆ 後期・第4回(11月22日) 
(ユニクロ本社体育館 pm7:15~)
 
九州ブロック大会に参加したアスリート
みんな良い顔してる~(^^

今日もたくさんのアスリート・ボランティアが集まりました♪

今日は、九州ブロック大会でいただいたメダル(3位)を、見ていただきました。
また、感謝の気持ちを添えてアスリートから、お土産をお渡ししました。

 
☆ 3位表彰を心から喜んでくださるボランティアの皆さんです ☆
感謝・感謝


 九州ブロック大会記念Tシャツ
 
記念にアスリート・ボランティア・ファミリーの集合写真を撮りました!(^^)!
 ☆ 大勢のボランティアの皆さん、いつも有難うございます。
これからも宜しくお願いします ☆ 
 
※11月21日投稿、「九州ブロック大会」の内容は、
たくさんの画像を追加しています。ぜひご覧下さい(*^^)v
 
プログラム参加人数
アスリート15名・ボランティアコーチ7名
中学生ボランティア3名
ファミリー・ヘッドコーチ・11名

次回のプログラムは12月13日です。
 


2013年11月21日木曜日

2013年第3回スペシャルオリンピックス日本・福岡
九州ブロック大会 
11月16日(土)17日(日)
SON山口・バスケットボール出場!! 


ここでは一部の画像を公開しています
(※11月24日追加更新)
 
総合開会式・グローバルアリーナ(宗像市)
朝日新聞デジタルに記事が載っていました~!
朝日新聞のページはコチラ↓をクリック
http://www.asahi.com/articles/SEB201311160072.html 
 
 バスケットボール開会式・競技会場(宗像市民体育館)
グローバルアリーナよりシャトルバスにて移動
アスリート10名・引率コーチ3名
 
 アスリート宣誓(山口の代表は、O君)

 試合開始  
 
第1日目の試合が終わり、ホッとしたアスリート達
宿泊棟があるグローバルアリーナに帰ります(^^♪
 
お風呂に入り、アスリート・引率コーチもサッパリ~♪♪♪
山口の晩御飯は19時30分からで、みんなお腹が空いてました(*^^)
この他に、サラダ・乳飲料・デザート有り
 
女子アスリートRさん・コーチの部屋は、山口からサッカーで参加の
アスリート1名・コーチも一緒でした。  その他、大分の
アスリート・コーチ(水泳・陸上・ボーリング・サッカー)も同室です。
お部屋には、2段ベットが8つ、16のベットが有ります。

17日・朝食(アスリート達に暖かいご飯を食べさせて欲しかったなぁ~)

 
グローバルアリーナから宗像市民体育館へ
(連絡不十分の為、雨の中2度目の移動でようやくバスへ)
 
試合開始  対広島 30対4で圧勝 
 
3位決定戦  対福岡 15対12で勝利
 
シュートが決まりガッツポーズのN君(*^^)v
 
表彰式   3位です♪♪ ホントに嬉しい~!


 2日間・SON山口を会場でお世話して下さった、福岡教育大のMさんと共に
 
 総合閉会式の行われる九州産業大学へ移動してきました。
10台以上のバスがずらり!
 
細川佳代子さん(SON名誉会長)のお話
 
ここでは一部の画像を公開しています。
(※11月24日追加更新)
 
SON福岡・九州ブロック大会に出場して
 
すべての競技のアスリートに拍手を送ります。
みんな精一杯プレーをしていました。
また、この大会に参加できた事に感謝し、お世話いただいた
ボランティアの方々に心からお礼申し上げます。
 
この大会に参加した地区は、佐賀・長崎・熊本・
大分・宮崎・鹿児島・山口・広島・福岡
 
参加人数 アスリート・コーチ 600名
         ボランティア  400名

2013年11月12日火曜日

バスケットボールプログラム
☆ 後期・第3回(11月8日) 
(ユニクロ本社体育館 pm7:15~)

 
SON・九州ブロック大会へ向けての最後の練習日
 

プログラムの中でボランティアコーチはアスリートに付いて
個別指導もおこなっています。

 
九州ブロック大会へ出場するアスリートを中心にプログラムを行いました。


練習ゲームでシュートがよく決まったT君です(^^)v


2013年第3回スペシャルオリンピックス日本・九州ブロック大会
出場アスリート10名・コーチ3名


第3回スペシャルオリンピックス日本・九州ブロック大会
【開会式】11月16日(土) グローバルアリーナ(宗像市)
【競技】11月16日~17日 宗像市民体育館
【閉会式】11月17日(日) 九州産業大学
精一杯プレイしてきます!アスリートの皆さん力を合わせて頑張りましょう!
応援よろしくお願い致します!





プログラム参加人数
アスリート14名・ボランティアコーチ9名
中学生ボランティア2名
ファミリー・ヘッドコーチ・11名
 
次回のプログラムは11月22日です。

2013年11月3日日曜日

ナショナルミーティング参加報告

 副会長の多田です。
 昨日から今日にかけて、東京のオリンピックセンターで行われた「スペシャルオリンピックス日本ナショナルミーティング」に参加しましたのでその報告をいたします。(今回はビデオを回しましたので、写真は清水事務局長の報告で)
 アスリートスピーチコンテストに出場する小方君と、ファミリー委員長の角田さんと共に朝8時に山口宇部空港を出発しました。11時の開始には間に合わないかと思いましたが、電車の接続がうまいこといって、何とか最初から参加する事ができました。最初にアテネ大会の写真をスライドショーにしたものが上映されました。清水事務局長は感動して涙を流していましたが、確かに「スペシャルオリンピックスって何?」ということについてこれまで何百回と説明してきましたが、それよりもこの映像から得られる感動やまたこの活動に参加したいという気持ちにさせられる素晴らしい映像であったと思います。我々地区組織においてもアスリートとボランティアによって作り出される素晴らしい一瞬をいろいろな形で得る事ができたらなと思っています。
 それから、有森理事長による基調講演がありました。午後からはいよいよ1日目のハイライト「アスリートスピーチコンテスト」です。当県から参加した小方君は3番目の登場でした。小方君はいつもよりのびのびとして発表ができていたように思います。他県の方からも「よかったよ」というお話をいただきました。審査員は、細川さん、三井さんの他は3名にアスリートのみなさんでした。これは面白い試みだと思いました。登壇した10名のアスリートはみなそれぞれに個性を発揮していました。小方君は残念ながら3位以内には入れませんでしたが、無事大役を果たす事ができました。
 懇親会までの間に、アスリートの絵画、書、手芸などの作品展示を見ました。山口で先日やったアート展のようなものをイメージしていたのですが、非常にレベルの高い作品が多かったように思います。SOの内輪だけでの展示ではもったいないと思いました。それから、山口から出した川柳が全国的に大変話題になっていたようです。会を運営する立場の人間としては、事前にチェックしとけばよかったかなと……。
 夜は、懇親会で福島のアスリートから絵はがきを3枚もらいました。
それから、9月に熊本のフロアホッケー大会で対戦した鹿児島のみなさんとも再会することができました。それと、以前山口に来ていただいた山梨の舩木上次会長にもお目にかかることができました。
 2日目は、早く行っても待つだけだからゆっくり行きましょうとホテルを出たのですが、電車の長さを計算に入れておりませんで、数分遅刻をしてしまいました。分科会会場に着いたら既に、レクリエーションが始まっていました。そのレクリエーションが、ペアでじゃんけんして勝った方が一回足の屈伸をするというものだったのですが、早足で会場に到着してすぐこれは結構しんどかったです。後半は、「SOアスリートアンバサダーになろう」という企画で主にはアスリートがインタビューを受ける練習でしたが、インタビューをする側にもアスリートがなって、なかなか面白い受け答えを見る事ができました。
 分科会後の全体会では、来年のナショナルゲーム福岡大会についてのこれからの計画等が発表になりました。すばらしい施設で競技ができるとのことでした。
 私にとっては久々のナショナルミーティングでしたが、いろいろと得るものも多かったように思います。各地区の抱えている課題が結構似通っていることもよくわかりました。今後は他地区の実状なども参考にしながら、スムーズな地区組織の運営に微力ですがお手伝いできたらと感じた2日間でした。